CAMP

UJackのトンネルテント、ベローズがAmazonで販売開始!

5月に予約販売を開始したUJackのトンネルテント、ベローズがついにAmazonで販売開始されました。コスパが良く、オプションも充実しています。

これからキャンプを始めようかなぁと思っている人や、トンネルテントでキャンプしてみたい!という人におすすめのテントです。

ベローズの特徴

インナーテントがポリコットン

インナーテントがポリコットンです。UJackのテントはどれもインナーテントにポリコットンを採用しています。結露など快適性の向上もそうですが、ポリコットンってポリエステルよりも風合いがいいですよね。

大型シェルターとして使える

10人で使用できるほどの大型シェルターとして使うこともできます。DoDカマボコテントや、snowpeakエルフィールドもそうですが、トンネルテントはシェルターとして使えます。一度も使ったことはないけど。

タープが不要

シェードとサイドパネルを広げればタープのようにすることも可能です。もともと前室の広いトンネルテントですが、お手軽にさらに広いスペースを作れちゃいます。

スカート付きのフライシート

寒さから守るスカートが付いています。暑い日は束ねて留めておくことが可能で便利です。

充実したオプション

ルーフシート

結露の防止、軽減効果があります。ベローズは色が白いので、日差しが強い日とか、テント内の日陰を濃くしたい場合はあったほうがいいなと思います。

グランドシート

耐水圧3000mmのベローズ専用設計のグランドシート。インナーテント保護用に。

インナーマット

インナーテントにぴったりフィットするインナーマット。専用設計のインナーマットってあるとめちゃくちゃ便利です。

お座敷シート

厚手のレジャーシートやカーペットを持ってきてゴロゴロできます。そのまま寝室にしちゃうのもあり?

サイズ

寝室側が175㎝と一番低いので、前室は立って歩ける高さが確保されています。公式でインナーテントの使用人数は、大人4人と子供2人となっていますが、大人2人と子供3人くらいのサイズしかないと思います。

まとめ

さて、気になるお値段ですが、税込み59,500円とかなりお安いです。

 

テント本体が59,500円と低価格なのに、機能性はもちろん、縫い目がしっかりシームレス加工されているなど、つくりもしっかりしています。

 

個人的に必要かなと思うオプションのルーフシート、グランドシート、インナーマットの3点をを購入しても、税込み81,350円です。DODのカマボコテント3Mで同じ装備をそろえると税込み83,600円。snowpeakのエルフィールドの場合は、税込み109,560円と3万円近い差が出ます。3万円もあれば他のギアがいろいろ買えちゃいますよね。

 

トンネルテントにしては低価格で必要なものがそろうので、これからキャンプを始める人や、ほかに必要なものはそろっていて、トンネルテントが欲しい!なんていう人におすすめです。

 


-CAMP

Copyright© Taroblog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.