CAMP

【ソロキャンプ最強!?】OneTigrisのテントを紹介!

『OneTigris』というアウトドアブランドを知ってますか?

僕自身、価格も安く、見た目も良かったので『TANGRAM ULダブルテント』を新しくソロ用に購入しました。何度かこのテントでキャンプに行っているので、後日、使用感などレビューしたいと思います。

最近では『SOLO HOMESTEAD』のTCシリーズが発売され、品切れ状態が続いているくらい人気です。

今回は僕もおすすめの、OneTigris(ワンティグリス)のテントを紹介したいと思います!

OneTigris(ワンティグリス)とは?

サバイバル、ミリタリー色の強い製品の製造、販売をしている中国のブランドです。アウトドア製品だけでなく、サバゲーや、ドッグギアーも製造していて、価格もリーズナブルです。

テントやタープだけでなく、ハンモックや寝袋、チェアなんかも販売してます。

日本ではAmazonや楽天、アウトドア通販の【アウトドア&スポーツ ナチュラム】が取り扱っています。

OneTigrisのテント紹介!

軍幕、ワンポールなどのテントがありますが、今回は軍幕、パップ風のテント5つを紹介したいと思います!

ワンポールテントは下記で紹介しています。

CAMP

こっちもいいぞ!OnrTigrisのワンポールテント紹介!

2021/11/4  

軍幕やパップ風テントのイメージの強いOneTigrisですが、ワンポールテントもあります。中でも新しく追加された ...

スーパーシェルター アップグレード版

完全ソロのパップ風のテントで、1万円弱で買えるOnrTigrisで一番人気というか売れているテントです。

PUコーティングされた75Dのナイロンを使用し、耐水性は3000mmと十分な性能。入口のメッシュドアは、YKK製のダブルジッパーが採用されているので耐久性は期待できそうです。

重量は1,45kgと軽量で、収納時は、縦40cm×横18cmとかなりコンパクトになります。そのため、バイクパッキング用に購入しようと思ったのですが、メッシュを外してシェルターとして使えないということでやめました。

カラーはODグリーンとブラウンの2色展開です。

  • 素材:75Dナイロン生地
  • 重量:1450g
  • 耐水圧:3000mm
  • 展開サイズ:210cm×125cm×115cm
  • 商品内容:テント本体、ガイロープ、テントペグ
  • ポール別売

 

TANGRAM UL ダブルテント

僕もソロキャンで使用しているテントです。生地を触った感じは丈夫で、シーリングや縫合も丁寧だと感じました。もちろんジッパーはYKK。ちなみに生地のスペックは、75Dリップストップナイロン生地、耐水圧は1500mmです。

2人で使うには少し窮屈なので、基本的にはソロ用で、2人までなら寝れるよって感じです。

インナーテントは吊り下げ式で取り外しが可能なので、シェルターとして使うことも可能です。収納時の大きさは43cm×18cmですが、フライシートのみの収納時の大きさは30cm×15cmと、かなりコンパクトになります。

ポールが付属しないので、設営には推奨されている120cm〜130cmのポール、またはアルペンストックが必要になります。ペグ、ガイラインは付属していますが、付属のペグはすぐ抜けるので、別のものを購入した方がいいです。

ポールはOneTigrisからアルミポールが発売されたましたが、がたつくとか、安いしこんなもんでしょ的な評価が多かったので、僕は『FIELDOOR アルミテントポール』を購入しました。

  • 生地:75Dリップストップナイロン、YKKジッパー
  • 収納サイズ:約43×18cm
  • 組立時サイズ:約220×120cm
  • 重量:約1.8kg
  • 耐水圧:約1500mm
  • パッケージ内容:OneTigris Tangram ULダブルテント×1、スタッフサック×1、テントペグ×10、3mのガイライン×6
  • ポール別売り。推奨ポール長さは120-130cm

OUTBACK RETREAT シェルターテント

最初に紹介した『スーパーシェルター』を六角形にした構造のテントです。一見フライシートとインナーテントに別れているように見えますが、こちらも取り外しできません。

前後左右すべてのドアが開閉可能で、虫除けのメッシュドアも付いている。そのため、夏場は風通しが良く涼しいです。

PUコーティングされた75Dのナイロン生地で、耐水圧は1500mmです。耐水圧1500mmあれば台風のような雨でなければ耐えらえるとされているので、十分な性能かなと思います。

ソロでもある程度の広さが欲しい、夏場涼しく過ごしたいという人におすすめのテントです。

  • 生地:75Dリップストップナイロン生地、YKKジッパー
  • テントポールの素材:7075アルミニウム合金
  • 収納サイズ:約58×20×20cm
  • 組立時サイズ:約370(L)×130(W)×120cm(H)
  • 重量:約3.7kg
  • 耐水圧:約1500mm
  • パッケージ内容:OneTigrisキャンプテント本体×1、テントペグ×12、ガイライン×6、テントポール×4、スタッフサック×1

 

SOLO HOMESTEAD キャンプテント

OUTBACK RETREAT シェルターテントとよく似ていますが、こちらはフロアがありません。ただ、サイト部にはフロアがあるので、荷物はここに置けばいいです。フロアが必要であれば専用のグランドシートも用意されています。

テントの前後はメッシュドアにすることができ、側面にもメッシュ窓があるので、夏場は涼しく過ごせます。しかし、寒暖差のある季節だと、シングルウォールだしフロアがないしで結露します。

煙突口ありのモデルが用意されていて、冬場の利用も可能です。

最近TCモデルが発売しましたが、すぐに売り切れてしまいました。

  • 生地:75Dリップストップナイロン生地、YKKジッパー
  • テントポールの素材:7075アルミニウム合金
  • 収納サイズ:約58×20×20cm
  • 組立時サイズ:約400(L)×240(W)×160cm(H)
  • 重量:約4.3kg
  • 耐水圧:約1500mm
  • パッケージ内容:OneTigris SOLO HOMESTEADキャンプテント×1、テントペグ×12、ガイライン×10、160cmテントポール×2、125cmテントポール×2、直径9mmテントフレームワークポール(シルバー)×4、テントポール防水キャップ(グリーン)×1セット、スタッフサック×1

 

ROC SHIELD タープテント

フルクローズ可能なタープテント。シェルターとしてもタープとしても張り方次第で色々と楽しめます。クローズ状態で2人までは快適に過ごせる広さはあります。ただ、ベンチレーターがないので暑さ、寒さ対策は必須かと思います。

天候や気分次第で張り方を変えられる楽しいテントですね。

  • 生地:PUコーティング75Dナイロン生地
  • テントポールの素材:アルミニウム合金
  • 収納サイズ:約‎48 x 25 x 13.cm
  • 重量:3.2 kg
  • 耐水圧:約1500mm
  • パッケージ内容:ポール4本、スチール製ペグ14本、張り綱(5m*2本、3m*8本)、スタッフサック×1

 

実はインナーテントもありま

【アウトドア&スポーツ ナチュラム】では、『SOLO HOMESTEAD』と『ROC SHIELD』に取り付け可能なインナーメッシュテントを取り扱っています。

メッシュインナーテントの高さは調整する可能で、底部は70Dナイロン生地、耐水圧3000mm、バスタブ型グランドシートです。

サイズは、200cm(L)×125cm(H)×85cm(W)でソロキャンプ用のサイズ感です。写真のようにポールがあれば可能。

  • 生地:70D ナイロン メッシュ、YNS クリップ/ジッパー
  • 組立時サイズ:約200×85×125cm
  • ガイラインの長さ: 2m
  • 収納サイズ:約28×14×14cm
  • 重量:約810g
  • 耐水圧:約3000mm
  • パッケージ内容:OneTigris メッシュインナーテント×1、テントペグ×6、ガイライン×4、スタッフサック×1

 

好みのテントはありましたか?

今回はOneTigrisの軍幕、パップ風のテント5つを紹介しました。

価格もお手頃で、どれもデザインが良くかっこいいですよね。

Amazonのレビューを見た感じ、個体差によるあたりはずれがあったり、多少の不具合があるようです。しかし、メーカーがユーザーの意見を取り入れて少しずつ改善しているようなので、これからもっとメジャーなメーカーになっていくのではないでしょうか?

-CAMP

Copyright© Taroblog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.