CAMP

こっちもいいぞ!OnrTigrisのワンポールテント紹介!

軍幕やパップ風テントのイメージの強いOneTigrisですが、ワンポールテントもあります。中でも新しく追加されたTCシリーズの『ポリコットンTC ワンポールテント』は、人気の商品でずっと品薄状態です。

どのテントもミリタリー色の強いテントで、薪ストーブをインストールすることができるようになっています。

今回は、設営も簡単!OneTigrisのワンポールテントをサクッと4つ紹介したいと思います!

OneTigrisのワンポールテント紹介!

ポリコットンTC ワンポールテント

ポリコットンのTCポンポールテントで、インナー、フロアのないテントです。2人で利用するのにちょうどいい大きさで、コット2つとギアを収納するスペースも確保できます。

フロントドアが特殊な形状になっていて、ドアをタープ状に展開可能になっています。これにより開放感のあるスペースになりますね。

煙突用の開口部が設けてあり、薪ストーブをインストールすることができます。フロントドア以外の裾にはスカートも付いていて冷たい風の侵入を防いでくれます。

オールシーズン使用できるワンポールテントです。

  • 生地:TCポリコットン生地、YKKジッパー
  • 組立時サイズ:直径360cm 高さ205cm
  • 収納サイズ:約58×20×20cm
  • 重量:約7.25kg
  • 耐水圧:350mm〜400mm
  • パッケージ内容:ワンポールテント×1、スチールペグ×18、ガイライン×8、205cm×28mmテントポール×1、煙突ガード×1、スタッフサック×1

Rock Fortress ホットテント

ロックフォートレスホットテントは天井高2.4m、直径3.8mで、寝るだけなら大人6人が寝られる広さがあります。2〜3人での利用がゆったり使えてちょうどいいと思います。

結露は、前後の出入り口上部のベンチレーターによりテント内の熱や湿気を排出し、軽減してくれます。

薪ストーブをインストールできるテントで煙突用の開口部があり、開口部には耐熱布を使用しています。しかし、ナイロン生地は熱に弱いので火の粉が掛からないような工夫が必要です。

全面にスカート付きでオールシーズンに対応のテントです。

  • 生地:70Dコーティングナイロン生地、YNSジッパー
  • 組立時サイズ:直径約3.8m 高さ約2.4m
  • 収納サイズ:約58×20×20cm
  • 重量:約4.2kg
  • 耐水圧:約3000mm
  • パッケージ内容:OneTigris Rock Fortress ワンポールテント×1、テントペグ×24、ガイライン×10、テントポール×1、煙突ガード×1、スタッフサック×1

Black Orca 軽量テント

ブラックオルカはソロ向けのワンポールテントです。シェルターとして使用するなら2人まで可能な広さがありますが、インナーは1人用なので実質ソロ用のテントです。ソロならインナーテントを入れても前室が確保できるようになってます。

生地は超軽量な20Dシリコンナイロンを使用していて、防水性と防水性が高いですが、とても薄いので鉤裂きには注意です。あと生地が薄いのでランタンなどの光が結構漏れます。

このテントも薪ストーブをインストールできるようになってますが、火の粉には注意ですね。

Amazonではインナー無しのタイプも販売されているので、インナーテントが不要な場合は少し安く買えます。

  • 生地:テント本体:20Dシリコンコーティングナイロン生地
  • インナーテント:ポリエステル、フレーム/アルミ合金、YKKファスナー
  • 収納サイズ:約46×15cm
  • 重量:約1.95kg
  • 耐水圧:約2000mm
  • パッケージ内容:テント本体×1、取り外し可能なインナー×1、メインポール(160cm)×1、アルミペグ×10、ガイライン×4

 

TIPINOVA ダブルテント

ソロ向けの140cm×140cmの六角錐型ワンポールテント。内部のフロアは五角形になっていて、ちょっとした前室のスペースもあります。

天頂部にはベンチレーターを配置し、暑さや結露を軽減してくれます。

このテントも20Dシリコンナイロンを使用していて、防水性と防水性が高いですが、とても薄いので鉤裂きには注意です。

1.18kgと軽量で、収納サイズも40cm×20cmとコンパクトです。バックパックやバイクパッキングのソロにおすすめです。

  • 生地:テント本体:20Dシリコンコーティングナイロン生地
  • インナーテント:ポリエステル、フレーム/アルミ合金、YKKファスナー
  • 収納サイズ:約40×20cm
  • 重量:約1.18kg
  • 耐水圧:約3000mm
  • パッケージ内容:テント本体×1、アルミペグ×6、ガイライン×4

まとめ

さて、気になるテントはあったでしょうか?

僕は『TIPINOVA』だとちょっと狭いかなと思うので『BLACK ORCA』がいいなと思いました。軽量でコンパクトそしてソロで十分なスペースがありますからね。

-CAMP

Copyright© Taroblog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.