UberEats

【2020年最新版】UberEats配達パートナーの登録方法を16枚の画像で解説

UberEats(ウーバーイーツ)で配達してみたい!

という人の為に画像を使って分かりやすく解説します。

 

はじめに

UberEats(ウーバーイーツ)は、2つの条件を満たせば誰でも登録可能です。

  • 18歳以上である
  • 日本国で就労が可能である

日本国籍の18歳以上であれば、誰でも登録できます。

 

登録は簡単で、そのほとんどがオンライン上で完了します。

だいたい15分もあれば完了しますよ。

 

簡単な流れ

  1. アカウントの作成
  2. 車両の選択
  3. 書類のアップロード
  4. アプリのダウンロード
  5. 銀行口座の登録
  6. パートナーセンターで登録

 

ざっとこんな感じ。

ちなみに、フード、配車などでUberEatsを利用したことがある人は、その時に登録したアカウントを使うので、公式サイトからログインして書類のアップロードから始めてください。スマホ推奨。

 

1.アカウントの作成

 

まずはアカウントの作成をします。

公式サイトにアクセスして、必要な項目を埋めていきましょう。

メールアドレス

Uberからお知らせやキャンペーン情報などが送られてくるので、普段使用しているメールアドレスで登録しましょう。

氏名

名 Tarou  姓 Uba

上記のようにローマ字で入力します。

後で身分証をアップロードするので本名で登録しましょう。

電話

携帯の電話番号を入力してください。

配達中のトラブルや注文者とのやり取りで必要になるので、090、080、070など、SMS、ショートメールを受け取れる番号で登録してください。

都市

「Tokyo」「Yokohama」「Kawasaki」「Chiba」「Saitama」「Nagoya」「Osaka」「Kyoto」「Kobe」「Fukuoka」など、自分が稼働する都市を選んでください。

東京で登録して、埼玉、千葉、横浜など、別の地域でも配達は可能ですが、ブーストやインセンティブなどは登録した都市のみ対象です。

招待コード

2020年3月からキャンペーンが無くなりました。

入力する必要は無いので、次に行きましょう。

 

2.車両の選択

自転車、原付(125㏄以下)、バイク・軽貨物(125㏄以上)から、配達で使用する車両を選んでください。

間違って選択すると、サポートに問い合わせたりと面倒なことになるので注意です。

 

3.書類のアップロード

次は書類のアップロードです。

指示に従い、必要な書類をカメラで撮影して送るだけです。

選んだ車両によって必要書類が異なります。

それぞれ下記にまとめましたので、必要書類を用意してください。

 

自転車

いずれか1つ

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 小型船舶操縦免許証
  • 学生証&健康保険証(学生のみ)

 

原付(125㏄以下)

すべて

  • 運転免許証
  • 自動車賠償責任保険証明書

 

 

 

バイク(125㏄以上)

すべて

  • 運転免許証
  • 自動車賠償責任保険証明書
  • ナンバープレートの写真
  • 車検証
  • 自動車保険or共済保険加入書

 

 

プロフィール写真(共通)

お店、注文者に表示される写真です。

印象はいい方がいいので、笑顔で撮ったほうがいいです。

スマホで撮影し、アップするだけ。

身分証(運転免許証)

顔写真のある方をスマホで撮影し、アップすれば完了です。

自動車賠償責任保険証明書(原付、バイク)


自賠責保険です。

証明書内にナンバープレート情報が記載されていない場合は、標識交付証明書と並べて撮影すればOKです。

ナンバープレートの写真(バイク)


ナンバープレートが業務用かどうか確認するために撮影します。軽自動車は「黒」、バイクは「緑」のナンバープレートです。

白地のナンバープレートは自家用車なので登録できません。

車検証または軽自動車届出済書(バイク、軽自動車)

 

250㏄以上のバイク、または軽自動車の場合に必要になります。

自動車保険または共済保険の加入書(バイク、軽自動車)

任意保険または共済保険の加入書です。

個別サポートを受ける

なにやら画像がバグっておりますが、ネットでの登録はこれで一旦終了です。

4.アプリのダウンロード


すべて終了すると、写真のように各項目にチェックマークが付きます。

一番上のドライバーアプリをダウンロードするを選択してください。

先ほど登録した電話番号を入力すると、Uberからショートメールが届きますので、メール内のリンクからドライバーアプリをダウンロードしてください。

5.銀行口座の登録

報酬が振り込まれる銀行口座を登録します。

各パートナーセンターで登録可能ですが、事前に済ませておくとパートナーセンターでの作業時間が減ります。

登録できる銀行とできない銀行があります。ゆうちょ、ネット系、信用金庫の口座は使用できません。三菱UFJ、三井住友などのメガバンクがおすすめです。

先ほどダウンロードした「Uber Driver」を開いてください。

そして左上の三本線、赤〇の所をタップ。

このようなメニューバーが出てきますので、「アカウント」をタップしてください。

四角で囲った「お支払い」をタップすると、お支払い口座の登録画面に行くので指示に従って入力してください。

また、PCの場合は公式サイトでログインすると入力画面に行けます。

口座の名義人や住所など、ローマ字での入力になります。日本と違い、番地→都道府県という風に入力します。分からない場合は、キャッシュカードをもってパートナーセンターで登録しましょう。ここを間違えると報酬を貰えない可能性があるので、心配な人はパートナーセンターでやったほうが確実です。

6.パートナーセンターで本登録

最後の登録手続きです。

実際にパートナーセンターへ行き、アカウントの有効化をしに行きます。

全国のUberEats(ウーバーイーツ)パートナーセンターは、新型コロナウイルスの影響で3月30日から営業していません。現在はすべてオンラインで登録できます。

 

2020年現在の登録方法

  1. 手順1~5まで完了し、アカウント登録が完了。
  2. 送られてくるメールに従い、オンラインで予約後に本登録。
  3. メールに配達用バッグの受け取り方法が記載。

UberEats オンライン予約ページ

現在、配達用のバッグは購入になるようですが、今までどおりバッグの返却で返金されます。

持ち物

  • 身分証(アカウント登録に使用したもの)
  • 自賠責保険証明書(バイク、軽貨物)
  • スマートフォン
  • キャッシュカード(念のため)

本登録の手続き

予約などはなく、営業時間内にいきなり行けばOKです。

だいたい30分で終わりますが、混んでいると1時間くらいかかることもあります。

また、説明の順番は前後する可能性もあります。

本登録の流れ

  1. 振り込み先の銀行口座の登録
  2. UberEatsの説明ビデオを見る
  3. 配達方法とアプリの使い方の説明
  4. バッグの説明

僕の時はこの流れでした。

混んでいたので1時間かかりましたね。

最後にバッグを貰って本登録が終了になります。(在庫が無い場合は郵送)

そしてすぐに配達を開始することができますよ。

受けた説明を忘れないうちに1,2回やっておいた方がいいと思います。

 

最後に

以上で登録は完了です。

最初は慣れない事だらけで不安だと思いますが、慣れてくるとゲーム感覚で配達できるので楽しいですよ。

 

交通ルールを守り、事故の無いよう安全に配達しましょう。

 

関連記事
【UberEats初心者】配達前に揃えておきたい道具4個

悩んでいる人 おいおい、マジかよ。いろいろ不安でしょうがねぇぞ。   僕もそうだったのですが、信じられ ...

続きを見る

 

 

 

 

 

-UberEats
-

Copyright© Taroblog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.